入稿ガイド

ゴールド、シルバー、ホワイト、クリアの特殊トナーを使用する場合のデータ作成方法についてご案内いたします。 基本の入稿方法と大きく変わりありませんが、特殊トナー使用箇所に若干仕様が変わりますので本ガイドをご利用くださいませ。

1.取り扱いデータ形式

​弊社では完全データ入稿をお願いしております。Illustratorデータにてご入稿くださいませ。また、弊社にてデザインのご依頼がございましたらお問い合わせにてご連絡をお願い致します。

ai.png

データ形式:Illustrator *バージョンCS5まで

保存形式 :aiファイル、EPSファイル

2.トリムマークと塗り足し

印刷の際にトリムマーク(トンボ)がなければ、仕上がりサイズや断裁位置がわかりません。同様に塗り足しがない場合には、断裁時の誤差で紙の印刷されていない部分が見えてしまいます。よって、入稿前にはかならずトリムマーク(トンボ)と塗り足しは付けて下さい

5d06bb03d3be2e7c6a35ee6639da45c5-1.gif

3.アウトライン化

フォントはアウトライン化しているかご確認ください。データ入稿前にはかならずアウトライン化させてください

f7b481790f007a6c113a011c7162107c-1.jpg

4.画像の埋め込み

リンクで配置した画像は、リンクしている元の画像ファイルもまとめてご入稿いただくか、画像の埋め込みをする必要があります

eb8321240de5cd318bd9694ad68ccb08-1.jpg

5.モノクロ印刷はグレースケール変換

モノクロ印刷の場合、カラーはK(黒)のみで制作して下さい。配置する画像はPhotoshop等で、グレースケールモードに変換してください

509e2cb4c98989478cf15e556322accf.gif

6.特殊トナーは指定のスウォッチ

特殊トナーを使用する箇所に指定のスウォッチを新規作成し設定してください各特殊トナーのスウォッチには次の色をご指定ください。

7.特殊トナーは別レイヤー

特殊トナーを使用するオブジェクトは別レイヤーに分けてくださいレイヤーの名前は設定したスォッチと同じにしてください。

8.お送りいただくデータ

印刷用のIllustratorデータと、デザイン確認用のPDFデータ若しくはJPGデータを作成します作成後に確認用データがEPSデータと同一である事を必ず確認し、フォルダごと圧縮処理してください

52a75427ef2f6565478ae80b00b347fc-1.jpg